製品になるまでの流れ|屋久杉 一枚板 テーブル ブレスレット 製造 販売 屋久杉の美秋工芸

製品になるまでの流れ

屋久杉原木入札

屋久杉原木入札で厳選した質の良い屋久杉の原木を仕入れます。

  • 原木入札画像
  • 原木入札画像
  • 原木入札画像
  • 原木入札画像
  • 原木入札画像
  • 原木入札画像

屋久杉原木製材

仕入れた屋久杉原木を製材(カット)します。大きいものは直径200cmにもなります。特殊なノコギリを使用し各商品に応じた大きさにカットします

  • 原木製材画像
  • 原木製材画像
  • 原木製材画像
  • 原木製材画像
  • 原木製材画像
  • 原木製材画像
  • 原木製材画像
  • 原木製材画像
  • 原木製材画像

乾燥

製材した屋久杉を、数年間自然乾燥させます。一枚板は、何よりも乾燥状態が大切です。長いもので10年ゆっくりと乾燥させ、反りや割れといったリスクを最小限に抑えます。

  • 乾燥画像
  • 乾燥画像
  • 乾燥画像
  • 乾燥画像
  • 乾燥画像
  • 乾燥画像

加工

原木が乾燥したら、加工して製品を造ります。熟練した職人の技で大きい商品から小物まで、また彫刻を施した芸術性の高い商品まで取り揃えております。
当社は製造販売店ですので、特別注文も承っています。

加工画像