新着情報

新着情報一覧を見る

屋久杉とは

屋久杉は世界自然遺産登録地 屋久島の千年以上たった杉です。
屋久杉は千年以上たっておりますので虫食い、目割れなどあります。
屋久杉工芸品は、今立っている屋久杉を伐採して製作しているのではありません。
江戸時代に伐採した残りの切り株などの土埋木を利用しています。
昔は伐採した屋久杉のまっすぐの部分を利用していましたので、
現在残された土埋木は、杢目が乱れていて工芸品としての美しさを見せてくれます。
屋久杉の一番の特徴は、樹脂分が一般の杉の6倍以上もあり、腐りにくい性質です。
江戸時代に伐採された残材や切り株が朽ちることなく森の中に残っていることが、
屋久杉の特性を物語っています。日本を代表する樹木です。

屋久杉原木はほとんど中心部分は空洞です。

テーブル材は原木の外側に近いほど杢目が綺麗です。
しかし、外側に近いと幅が取れません。
中心部分は柾杢になるのでテーブルには向きません。
横幅90cm長さ180cm位の杢目の綺麗なテーブル材は
なかなか取れません。
本当に希少価値です。
屋久杉は、他の木と比べてデリケートです。
他の木よりは傷も付きやすく、
乾燥によるひび割れなどありますが、
他の木より杢目が綺麗で、
香りも良く、また時間が立つにつれ樹脂分がにじみ出て、
色つやが良くなります。心打つものがあります。

屋久杉の杢目の種類

  • 笹杢
    笹杢
  • 玉杢
    玉杢
  • 虎杢
    虎杢
  • 光明
    光明
  • 泡瘤
    泡瘤
  • 油瘤
    油瘤
  • 柾杢
    柾杢
  • ねじれ杢
    ねじれ杢

店舗のご案内

当店は 屋久杉テーブル 座卓、衝立、飾り棚、仏壇、彫刻、一品作など製造販売しております。屋久杉に関してのご相談、特別注文のお見積りを承ります。
お客様のご希望のサイズ、杢目(杢目によって値段が異なります)ご予算に応じて、写真をメール致します。どうぞお気軽にお電話ください。

本社

工場

屋久杉の美秋工芸 0120-1189-34

宮崎県東諸県郡綾町大字南俣2367-26
TEL.0985-77-3353
FAX.0985-77-3354